くすりエクスプレス 検査キット

病気の検査キットをくすりエクスプレスでは取り扱っています。検体を送り返して専門機関で検査するタイプのものではなく、ご自宅で調べるタイプのものを取り扱っています。

 

検査の対象となっている病名は、梅毒・HIV・C型肝炎・B型肝炎・淋病・などがあります。一般的な使用方法としては、血液などを採取してその成分を調べるもので、自宅で検査が完結する手軽さから、多くの方が買い求めているようです。

 

また、これらの病気は性病としてくくられることが多く、診察に行く恥ずかしさが大きいことがあり、出来れば誰にも知られたくないという思いから、くすりエクスプレスで検査キットを購入される方が増えているという原因ともなっています。

 

もちろん自宅で検査して、陰性の反応が出たのなら、それで安心することができるのかもしれませんが、万が一、陽性の反応が出たときには、しっかりと治療を始めるために病院に診察に行く必要があります。

 

淋病に関しては、治療薬がくすりエクスプレスでも取り扱われていますので、治療自体を始めることができますが、淋病のウィルスの種類によって、抗生物質を決めなければいけないケースがあるので、まずは病院に診察に行くことをおすすめします。

 

病気に関する知識がないのに個人輸入で治療を始めることは大きなリスクが伴うことを頭に入れておいてください。検査キットはその第一歩だということです。